トップページ - よくある質問とその回答 -

よくある質問とその回答

北海道中小企業応援ファンド事業「事業シーズ可能性拡大支援事業、市場適応能力高度化促進支援事業、ブランド化促進支援事業」
 
Q.対象者は?
Q.申請手続はどうなるのか?
Q.どんな経費が対象になるのか?

Q.
どんな企業が対象になるか
A.

道内の産業支援機関と共同事業体を形成して事業に取り組む中小企業が対象になります。
(主な産業支援機関)
・公益財団法人北海道科学技術総合振興センタ−(ノーステック財団)
・公益財団法人函館地域産業振興財団
・公益財団法人十勝圏振興機構
・公益財団法人釧路根室圏産業技術振興センター
・一般財団法人旭川産業創造プラザ
・公益財団法人室蘭テクノセンター
・一般社団法人北見工業技術センター運営協会

 

Q.
申請手続はどうなるのか?
A.
先ずは、産業支援機関にご相談ください。
中小企業者と産業支援機関との共同事業体による申請は産業支援機関名で行います。(中小企業者は共同事業体の構成員となります。)
審査には、中小企業者、産業支援機関ともに出席していただきます。
なお、助成金の管理(交付先)は産業支援機関となります。
 

Q.
どんな経費が対象になるのか?
A.
製品等の試作や実証データの取得・検証に要する費用、デザイン開発等の外注費、試作用機械のリース費用、専門家謝金・旅費、市場調査に要する費用などが対象になります。(人件費や生産用途に転用可能な機械装置購入費などは対象になりません。)詳しくは募集要項をご参照ください。
 
       その他、ご不明な点等につきましては、下記までお問い合わせください。


〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル
 (公財)北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G
 TEL:011-232-2403(ダイヤルイン) FAX:011-232-2011 Mail:info@hsc.or.jp



Copyright (C) 2001-2004 HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.