トップページ - よくある質問とその回答 - 北海道中小企業応援ファンド事業「加速的創業促進支援事業」

よくある質問とその回答

ファンド事業「加速的創業促進支援事業」
 
Q.どんな事業が対象になるか?
Q.創業者とは?
Q.どんな経費が対象になるのか?

Q.
どんな事業が対象になるか?
A.

道内での新規創業に伴う新商品・新サービスの開発や販路開拓の取組みが対象です。
なお、新商品や新サービスについては、新規性や独自性などの観点から同業他社などと差別化されていることが重要です。

 

Q.
創業者とは?
A.
次の(1)〜(2)のいずれかに該当する個人または法人となります。
(1)道内で平成28年4月1日以降に事業を開始した個人または設立された法人
(2)道内で1年以内に事業を開始する計画を有する個人
※1年以内とは、助成金交付決定の日から1年以内となります。
 

Q.
どんな経費が対象になるのか?
A.
(1)商品の試作に必要な原材料費
(2)専門家の謝金・旅費
(3)実証データの検証等に要する費用
(4)試作用機械のリース・レンタル料
(5)展示会等の出展に要する費用
などの経費が対象になります。(人件費や生産用途に転用可能な機械装置購入費などは対象になりません。)詳しくは募集要項などをご参照ください。
 
       その他、ご不明な点等につきましては、下記までお問い合わせください。


 
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル
 (公財)北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G
 TEL:011-232-2403(ダイヤルイン) FAX:011-232-2011 Mail:info@hsc.or.jp



Copyright (C) 2001-2004 HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.