トップページ - よくある質問とその回答 - コンピュータによる財務診断

よくある質問とその回答

コンピュータによる財務診断
 
Q.財務診断において、最低限どのような書類が必要ですか
Q.継続して受診する場合も2期分の決算書が必要ですか
Q.提出した決算書類は返してもらえるのですか

Q.
財務診断において、最低限どのような書類が必要ですか
A.
役員数及び従業員数と貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費内訳書、製造原価報告書が必要です。また、勘定科目内訳書のうち、借入金内訳(長期、短期、役員借入)を提出していただけますと、より細かな分析となります。
 

Q.
継続して受診する場合も2期分の決算書が必要ですか
A.
1期分の決算書のコピーで可能ですが、役員数と従業員数をメモ書きして提出してください。
 

Q.
提出した決算書類は返してもらえるのですか
A.
ご提出いただいた決算資料等は当センターより外部に出ることはありませんが、返送希望の場合は「決算書返送希望」と明記して提出してください。
 

その他、ご不明な点等につきましては、下記までお問い合わせください。


 
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル
 (公財)北海道中小企業総合支援センター 経営支援部
 TEL:011-232-2405(経営指導課) FAX:011-232-2011 Mail:info@hsc.or.jp



Copyright (C) 2001-2004 HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.