トップページ - センターの概要 - 政策管理部 - 「企業活力強化支援事業」第2次公募のご案内

「企業活力強化支援事業」第2次公募のご案内
※本事業は北海道から委託を受けた「企業活力強化支援事業」により実施しています。
収益力向上と従業員の処遇向上を支援します
 企業活力強化支援事業は、企業活力強化支援事業委託業務受託コンソーシアム(以下「コンソ機関」という。)が、北海道から受託し、道内民間事業者等(以下「事業者」という。)の収益力の向上に資する取組を支援し、もって従業員の処遇向上を促進することを目的として実施するものです。
 このため、事業者からこれに関する企画提案を募集し、コンソ機関等がその実効性と効果を高めるための事業計画の策定を支援します。
 事業者から策定した事業計画を改めてコンソ機関に提出していただき、専門家等で構成する選定委員会において、収益力の向上とこれによる処遇向上が見込まれる事業計画を選定し、これに基づく事業者の具体的な取組を支援する事業です。

事業実施主体及び支援機関
 
事業実施主体[部局]: 北海道[経済部労働局雇用労政課]
受託コンソーシアム 代表機関: 公益財団法人北海道中小企業総合支援センター
構成機関: 一般社団法人北海道機械工業会
一般社団法人北海道IT推進協会
一般社団法人北海道農業機械工業会
公募期間
  2次募集:平成27年2月20日(金)〜平成27年3月5日(木)
募集企画の要件等
 
応募予定数 100社(事業所)程度
支援予算額 1事業者当たり200万円以内の間接支援
企画に取り組む期間 平成27年3月〜10月
その他 ○企画は原則、1社(事業所)あたり1企画とします。
○複数企業で構成した団体等による企画提案も可能です。
○従業員の処遇向上の効果(企画予算<処遇向上に関する試算)を目標とします。
申請様式 募集要項(Ver.3) 事業企画提案書(Ver.3) 取組事例説明書(Ver.4)
募集する企画テーマ
 
1.人材育成
 従業員の業務改善、受注拡大等に必要な資格取得や人材育成に向けた取り組み
2.生産性・サービスの改善
 生産性・技術力の向上や、商品・サービス改善による収益力向上を図る取り組み
3.海外・国内販路拡大
 新規顧客獲得や取引増による売上げ向上を図る取り組み
4.新事業・新分野進出
 新事業や新分野進出による売上げ向上を図る取り組み
5.その他、収益力向上につながる取り組み

問い合わせ・連絡先
 
(公財)北海道中小企業総合支援センター 政策管理部(担当:河上、田巻、卜部)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
TEL:011-232-2001 FAX:011-232-2011 E-mail:kyoukashien@hsc.or.jp

 

Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.