トップページ - センターの概要 - 助成支援グループ - 北海道中小企業応援ファンド事業

北海道中小企業応援ファンド事業

<平成28年度第二回募集を開始しました。>
道内の新たな産業の創出・事業化を支援します
北海道中小企業応援ファンドは、(独)中小企業基盤整備機構、北海道、道内の金融機関及び産業支援機関が資金を拠出して組成するファンドです。
公益財団法人北海道中小企業総合支援センターでは、このファンドの運用益を活用して、道内における新たな産業の創出や事業化を支援します。
(公益財団法人北海道中小企業総合支援センターが当該ファンドの運営管理を行います)
平成28年度の募集について次のとおり事業を実施しますので、ご利用を希望される方は、下記の注意事項をご覧のうえで、募集期間内に必要書類を当センターまでご提出ください。

【注意事項】
事業内容や対象経費の内容を確認する必要があるため、応募書類をご提出いただく前に必ず事前にご相談ください。
(電話・FAX・メールでも可)
必要な応募書類は、当センターが定める募集期間内に必ず到着するようにご提出ください。(募集期間内に到着しない場合は受付できません
経費の対象となるのは、審査により採択された後にセンターが行う助成金交付決定日以降に発生し、助成対象期間内に支払いを終えた経費に限りますので、十分にご注意ください。(上記の期間以外に支払った、または、支払う経費は対象外となります)
当事業は、試作品の製作や市場調査、専門家による技術指導など、あくまで提出する事業計画の遂行に必要な経費のみが対象であり、他の生産や営業用途に関する経費は対象になりません。詳しくは担当までお問合せください。(例:生産用途に転用可能な機械設備や金型類の製作、業務用の原材料費、営業用のパンフレット作成や旅費、人件費など)
当事業をご利用いただいた後に会計検査院による会計検査が行われる場合がございますので、適切な経理処理を行っていただくとともに、関係帳簿類の整備には十分ご留意ください。
地域ブランド販路拡大支援事業は、1次産業団体、商工団体等向けの助成事業であり中小企業者に対する助成を行うものではございません。
産業クラスター形成促進事業は道内中小企業者単独での応募はできません。応募に当たっては、必ず道内の産業支援機関とご相談ください。

募集事業 ※対象者や諸条件などの詳細については、事業ごとの紹介ページや募集要項をご参照ください
 
  平成28年度北海道中小企業応援ファンド事業 募集要項(第二回募集) /706KB
 
 
事業名 事業概要 助成限度額 助成率
中小企業競争力強化促進事業
(1) アドバイザー等招へい支援事業 新たに加工組立型工業の事業者との取引の拡大を目指す加工組立型工業若しくは基盤技術産業の中小企業者等又は新分野・新市場進出等を目指す食品関連産業若しくは環境・エネルギー産業の中小企業者等が、原価の引下げ、生産管理の合理化等を図るために行う専門コンサルタントの招へいに要する経費に対する助成 200万円 1/2以内
(2) 市場対応型製品開発支援事業 新たに加工組立型工業の事業者との取引の拡大を目指す加工組立型工業若しくは基盤技術産業の中小企業者等又は新分野・新市場進出等を目指す食品関連産業若しくは環境・エネルギー産業の中小企業者等が行う製品開発及びこれらに伴う市場調査等に要する経費に対する助成(市場調査等のみを行う場合を除く。) 500万円(200万円)
(市場調査に要する経費)
2/3以内
(1/2以内)
地域資源活用型新産業創出支援事業
(1) 地域資源活用型事業化実現事業 地域資源を活用した新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業化実現に向けた一連の取組に要する経費に対する助成 300万円 2/3以内
(2) 地域ブランド販路拡大支援事業 1次産業団体、商工団体等(※1)が行う地域ブランド化に向けた戦略の策定から販路拡大の一連の取り組みに要する経費に対する助成 500万円
加速的創業促進支援事業 道内に主たる事業所を設けて新規に事業を開始することに伴う新商品・新サービスの開発や販路開拓等の取組に要する経費に対する助成 100万円
産業クラスター形成促進事業
(1) 事業シーズ可能性拡大支援事業 地域における新事業展開等のアイディアをビジネスプラン段階にレベルアップするために必要な小規模な試作・開発やテスト事業等の試行に要する経費に対する助成 200万円 2/3以内
(2) 市場適応能力高度化促進支援事業 開発した商品やサービスの質の向上を図ることで市場適応能力を高めるなど、事業化を軌道に乗せるための一連の取組に要する経費に対する助成 300万円
(3) ブランド化促進支援事業 道内で生産・供給される商品・サービスの改良、新商品・新サービスの開発から販路開拓、PR戦略の確立等の北海道ブランド化に向けた一連の取組に要する経費に対する助成 1000万円
1次産業団体、商工団体等とは次のいずれかを指します。
  (1) 北海道産業団体協議会、(2) 商工会、(3) 商工会議所、(4) 中小企業等協同組合、(5) 漁業協同組合、漁業生産組合又は水産加工業協同組合、(6) 農業協同組合又は農事組合法人、(7) 森林組合又は生産森林組合、(8) 地域ブランド化の推進や地域産品の販路拡大に係る取組を支援する事業を行う団体、機関、(9) (1)〜(8)で構成される団体
 
募集期間 応募書類のご提出は応募期間内必着です。当日消印有効ではありません
                                                             
事業名中小企業競争力強化促進事業
地域資源活用型新産業創出支援事業
産業クラスター形成促進事業
加速的創業促進支援事業
募集期間 平成28年8月15日(月)〜
平成28年10月14日(金)(17時必着)
平成28年8月15日(月)〜
平成28年11月14日(月)(17時必着)
先行締切と審査について 一次締切:平成28年9月14日(水)
最終締切:平成28年10月14日(金)
※一次締切分は先行して審査します。
一次締切:平成28年9月14日(水)
二次締切:平成28年10月14日(金)
最終締切:平成28年11月14日(月)
※一次締切分および二次締切分はそれぞれ先行して審査します。
 
 
応募書類提出後のスケジュール(注意事項)
  ・事業や経費の内容について、必要に応じて当センターからヒアリングや訪問調査を行います。
・北海道中小企業応援ファンド事業は競争資金です。
  〔 参 考 〕
 
応募書類提出以降の流れ 備 考
1.申請書提出 応募者 → センター
2.事業内容、経費内容の調査 センター → 応募者
3.審査(札幌にて開催) 応募者によるプレゼンテーション(20分程度)
※アドバイザー等招へい支援事業、加速的創業促進支援事業は、書面審査のみでプレゼンテーションはありません。
4.審査による採否の決定通知 センター → 応募者
5.助成金交付申請 採択者 → センター
6.助成金交付決定並びに決定通知 センター → 採択者
7.事業開始 ※これ以降に発生する経費が対象

問い合わせ・連絡先
 
(公財)北海道中小企業総合支援センター 企業振興部 助成支援グループ(担当:立花、中西、兜、河上)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
TEL:011-232-2403(ダイヤルイン) FAX:011-232-2011 E-mail:info@hsc.or.jp

 

Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.