トップページ - センターの概要 - 取引支援グループ - 食品産業競争力強化総合支援事業


食品製造業者の効率化・省力化等を支援する「現場改善事業」の募集について
 公益財団法人北海道中小企業総合支援センターでは北海道の委託を受け、「生産工程等改善支援事業(現場改善指導)」を実施します。
 本事業は、道内食品製造業者の製造現場における「効率化・省力化」「職場環境改善」「衛生管理強化」の課題解決に向け、専門家を派遣して現場改善指導を実施し、売上や収益の増加等を実現することにより、従業員の処遇改善につなげることを目的としています。
つきましては、現場改善指導の専門家派遣を希望する企業を募集いたしますので、現場改善に意欲のある企業の皆様からのお申込みをお持ちしております。

                                                   
「効率化・省力化」「職場環境改善」「衛生管理強化」とは
 
  • 効率化・省力化:作業を合理化・人的作業を省くこと
  • 職場環境改善:業務体制、休暇制度や労働時間の見直し、労務管理に関すること、労力負荷の低減に関すること
  • 衛生管理強化:製造・加工に係る施設・環境の適切な管理、製造・加工に関わる人の行動・管理を適切にし、強化すること
  • 対象者
      道内に事業所を有する食品製造業者
    ※食品製造業とは、日本標準産業分類の中分類09「食品製造業」及び中分類10「飲料・たばこ・飼料製造業」に該当する事業者です。
    募集期間
      平成27年5月29日(金)〜平成27年8月20日(木)
    ※募集期間を変更する場合があります。また、応募が予定数に達した場合は募集を終了します。
    募集件数
      35社(40ケース)程度
    派遣費用
      専門家謝金は1回当たり10万円以内をセンターが負担します。
    専門家旅費はセンターの旅費規程に準じてセンターが負担します。
    指導実施時期
      平成27年6月下旬〜平成28年1月下旬を予定です。
    指導実施回数
      1社/3回〜12回(予備指導及び社内報告会を含む)
    専門家登録
      専門家登録者一覧 
      専門家プロフィール(効率化・省力化)   専門家プロフィール(職場環境改善)  専門家プロフィール(衛生管理強化)
    申込方法
      指導を希望する企業は、次の申込書類を提出していただきます。
      現場改善指導申込書   現場改善計画書  現場改善計画書(記載例)
    報告
      指導を受けた企業は、指導完了後に次の報告書類を提出していただきます。
      現場改善指導実施報告書   事業完了報告書
    現場改善指導までの流れ
                         
    1.募集 ホームページ等で募集します。(募集期間:平成27年5月29日(金)〜平成27年8月20日(木))
    2.申込 申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記の申込み先まで提出ください。
    3.選定・指導決定 指導企業及び派遣専門家は、選定委員会(外部委員会)で選定し、センターが決定します。
    4.予備指導 指導企業に専門家を派遣し、専門家による現状分析と現場改善指導実施計画書の作成を行います。
    5.本指導 専門家は現場改善指導実施計画書に基づき、課題解決に向けて具体的な実地指導を行います。
    6.社内報告会 企業内の情報共有及び改善活動の継続化を図るため、現場改善指導での取組内容に関する社内報告会を行います。

    申込み及びお問い合わせ先
     
    (公財)北海道中小企業総合支援センター 企業振興部取引支援G(担当:加藤、佐々木) 
    〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
    TEL:011-232-2406 FAX:011-232-2011 E-mail:torihiki@hsc.or.jp

     

    Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.