トップページ - 会員のご案内 - 会員規程

会員規程

           
( 目的 )
第1条 この規程は、公益財団法人北海道中小企業総合支援センター(以下「この法人」という。)の定款第56条第2項の規定に基づき、会員についての必要な事項を定めることを目的とする。
( 会員種別 )
第2条 この法人の会員は次のとおりとする。
 (1)法人会員  この法人の目的、事業に賛同する自治体及び団体・法人
 (2)一般会員  この法人の活動を支援する法人及び個人
( 入会手続 )
第3条 会員になろうとする者は、所定の会員入会申込書を理事長に提出し、理事長の承認を得なければならない。
( 会員資格の取得日 )
第4条 前条にもとづき入会する会員の資格取得日は、特別の事情がない限り入会申込を理事長が承認した日とする。
( 会費 )
第5条 この法人の会員は、毎年年会費を納入しなければならない。
 2 年会費は会員種別に応じて別表のとおりとする。
 3 事業年度の途中に入会した場合で、当該年度の終了まで6ヶ月に満たない会員は、前項で定める年会費の半額とする。
( 会費の使途 )
第6条 前条の会費は、事業年度における合計額の50%以上を公益目的事業費に50%未満を管理費に使用するものとする。ただし、管理費に充当すべき金額について管理費に充ててなお残余があるときは、公益目的事業費に充当することも可とする。
( 会員の特典 )
第7条 会員は次の特典を享受することができる。
 (1)経営診断サービスを受けることができる。
 (2)講師斡旋及び派遣サービスを受けることができる。
 (3)事業内容等の紹介サービスを受けることができる。
 (4)情報提供サービスを受けることができる。
( 退会 )
第8条 会員は、会員退会届をこの法人に提出することにより、退会することができる。
 2 前項の場合、既納の会費は事由の如何を問わず、これを返還しないものとする。
 3 個人である会員が死亡し、又は法人である会員が解散したときは、退会したものとみなす。
( 除名 )
第9条 会員が下記各号の事由に該当するときは、理事会の決議により除名することができる。
 (1)違法行為又は著しく道義に悖る行為するなど、会員として相応しくないと認められるとき。
 (2)正当な理由なく会費を3年分以上滞納したとき。
 2 前項の規定により、理事会が会員を除名しようとするときは、当該会員に弁明の機会を与えなければならない。
( 改廃 )
第10条 この改廃は、理事会及び評議員会の決議を経て行う。
( 補足 )
第11条 この規程の実施に関し必要な事項は、理事長が別に定めるものとする。
( 附則 )
この規程は、平成23年11月1日から施行する。

年会費基準額 (別表)

1 年会費の単位は、一口当たり年額15,000円とする。
2 法人会員の算出口数は次のとおりとする。
(1)市町村 (2)団体 (公益法人及び協同組合等 2口以上)
事業所数 口数
100事業所以下 1口以上
100事業所以上 〜 500事業所以下 2口以上
501事業所以上 〜 1000事業所以下 3口以上
1001事業所以上 〜 1500事業所以下 4口以上
1501事業所以上 500事業所毎に1口加算
組合員数 口数
20人以下 1口以上
21人以上 〜 50人以下 2口以上
51人以上 3口以上
(3)法人等 1単位 1口以上
3 一般会員の口数は次のとおりとする。  1単位 1口以上


Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.