トップページ - 平成29年度「新商品・新技術プレゼン会」参加者募集のご案内

平成29年度「新商品・新技術プレゼン会」参加者募集のご案内

 当センターでは、道内中小企業などが保有する新商品・技術などを広く紹介し、事業提携、取引拡大、資金調達などのビジネスパートナー 発掘の機会を提供することを目的とした「新商品・新技術プレゼン会」を開催します。
 今回、下記4社の新商品・新技術の発表を予定しておりますので、 発表企業の内容に関心のある方のご来場をお待ちしております。

                                                   
日 時
  平成29年9月26日(火) 15:00 〜 17:10(プレゼン会) 17:20〜18:30(交流会)
会 場
  札幌すみれホテル 3F「ヴィオレ」 (札幌市中央区北1条西2丁目)
主 催
  (公財)北海道中小企業総合支援センター
後 援
  北海道経済産業局、北海道、(独)中小企業基盤整備機構北海道本部、(地独)北海道立総合研究機構
参加料
  無 料 ※交流会参加の場合は会費1,000円を当日受付にて承ります。
申込方法
  メール・FAX等にて承ります(参加申込書:Word)(※同内容を記載したメールでも承ります。)
9月21日(木)までにお申込みください。定員50名
当日のスケジュール(予定)
             
時 刻
内  容
14:30 受付開始
15:00 プレゼン会開始
15:05〜17:10 プラン発表会(休憩時間含む)
17:10
17:20〜18:30
プレゼン会終了
交流会
発表企業のご紹介
 
発表企業名/内容等
(株)ノア(札幌市)
http://www.kknoa.co.jp/

■プレゼン目的
販路拡大

■マッチング希望先
金融(開業支援をしている金融機関)、専門学校等
『体表面3D対称性認識システム』
■内容
3次元(3D)カメラで撮影するだけで、歪みがある部分をパソコン画面で確認できるシステム<特許出願中>
・目視でわかりにくい歪み部分を、カラーマップで可視化
・例えば、人の背表面を撮影することで、側弯症診断の基準となる背面の非対称性指数を出力


3Dスキャナにより取得された体表面の3次元データを利用し、対称面(背骨など)を中心とした時の左右の形状の違い(非対称性) をその差分量に応じた色表示することで、体表面の歪みが、可視化できるシステム。この非対称性を可視化するアルゴリズムは、北海道大学との共同研究。
(株)北海光電子(札幌市)
https://hpeem1.jimbo.com/

■目 的
技術提携
開発品(暖房機)の製品化協業

販路拡大
販売提携

■マッチング希望先
企業、ディーラー
『水素エネルギーの発現原理を応用した新型暖房機』
■内容
外観はパネルヒーター的温熱型、水素エネルギーの発現原理を応用し、加熱用の電力を使用するだけで、自己発熱により入力以上の 出力(暖気)を発生するため、省エネ、環境配慮型(CO2発生ゼロ)、コンパクトサイズ、量産化によりコストダウンが可能。 当日はデモ機を展示し、省エネを実証予定。
海商(株)(札幌市)
http://www.sakananet.com/

■目 的
事業提携
道内原材料仕入れ先拡大や製造委託先工場の拡大、調剤薬局・訪問介護施設との業務提携

技術提携
大学や研究機関との技術提携

販路拡大
商品の知名度向上のためPR

■マッチング希望先
金融、支援機関、企業
『海商のやわらかシリーズ』
■内容
噛む力・飲み込む力が弱くなり、食事を楽しむ事ができなくなってくる高齢者に対して、食べやすさに配慮した商品を開発。普通食と変わらない美味しさと、食感を感じる事ができるやわらかさを実現させた 「普通に美味しい介護食」。道産食材を使用したローストビーフ、アワビの柔らか煮等を商品化、今後道産食材のシリーズ展開を目指す。当日は試食を予定。
(株)クロックワーク北海道(札幌市)
http://www.clock-work.net/

■目 的
販路拡大

■マッチング希望先
食品メーカー、食品卸売業、飲食店チェーン
『食品工場の健康診断』
■内容
食品工場の衛生状態は日々、変化し、特に微生物の汚染は、目に見えないので、現在の状態が把握しづらく、対応策を計画しにくい状況である。また、来年度以降のHACCP制度化を控え、自社の衛生状態を 把握し、衛生管理計画を立てることが必要となってくる。本サービスは工場の状態を見える化して、「工場の健康状態」を把握し、適切な対策をサポート。
・比較的安価な価格で検査が可能。
・菌数だけでなく、菌の種類を遺伝子検査で特定し効果的な対応策を提供
・検査結果に対する解釈と従業員への勉強会をセット
・「食品衛生に対する一般的なデータ」ではなく「自社の工場の汚染源」を明らかにするので臨場感と危機感をしっかりと感じることができる。
お申込み・お問い合わせ先
  ■〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階
公益財団法人北海道中小企業総合支援センター
企業振興部 取引支援グループ 担当:佐々木
TEL:011-232-2406 FAX:011-232-2011 E-mail:torihiki@hsc.or.jp
 


Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.