トップページ - ベンチャーシーズマッチング ビジネスプラン発表会開催報告 - 第23回開催結果

北海道環境ビジネスフォーラム(ビジネスマッチング支援事業)開催結果
 北海道環境ビジネスフォーラムを下記のとおり開催し、3名の講師による講演と10社の展示、9社のプレゼンテーションを行い、98名の参加がございました。
 多くの方々のご来場ありがとうございました。

開催日時 平成21年3月19日(木)12:00〜16:30
開催場所 アスティ45ビル「アスティホール」(札幌市中央区北4条西5丁目)
展示
講 演
・気象予報から見た地球環境問題
キャスター 菅井 貴子 氏  
・ポスト京都の国際動向と我が国の地球温暖化対策
環境省北海道環境事務所環境対策課課長補佐 大川 正人 氏
・試行排出量取引スキーム及び国内クレジット制度について
経済産業省北海道経済産業局資源エネルギー環境部
環境対策課課長補佐
若森 義秋 氏
会場
参加企業
(株)エコノス
【会社名】 株式会社エコノス (カーボンオフセット)
企業紹介 本社:札幌市白石区 カーボンオフセットサービス「ecoco」をはじめとし、エコブログポータルサイト「エコナコト」の運営などを手がけています。また道内に45店舗のリユースショップ・キャラクターショップを有し、一般消費者の環境活動への参加の底辺を広げることを事業の核にしております。
製品紹介 北海道で唯一のオフセットプロバイダーとして、また「あんしんプロバイダー制度」参加事業者として、道内・道外問わず様々な環境貢献を実現してきました。ぜひ当社へ気軽にご相談ください!
(株)ゼストシステム
【会社名】 株式会社ゼストシステム (カーボンオフセット)
企業紹介 ログ製品やオリジナル木製標識の製造とレンタルを行っている企業で、独自の企画にて「木製品を使う事で、植林に貢献出来る」カーボンオフセットシステムを構築。また、地球環境の為にCO2削減の根底となる森林育成の植林による企業貢献のサポートをしていく。
製品紹介 ●独自のポイント制によるカーボンオフセットシステム
●CO2削減と森林による循環型社会の構築
●植林による企業貢献のサポート
鶴雅グループ
【会社名】 鶴雅グループ (J−VER) - 業務都合により展示のみ -
企業紹介 1956年に阿寒湖畔にてホテル営業を開始し、2000年にはISO9001「品質マネージメントシステム」、2005年にはISO14001「環境マネージメントシステム」を取得。2009年より省エネ改革「ゼロカーボンプロジェクト」に取り組んでおります。
製品紹介 高温の温泉熱を、「給湯」「吸気加温」「浴槽の保温」として段階的に熱交換を行い、さらにかけ流しによる廃湯熱回収するHPシステムにより冷暖房を行います。夏期間は熱量が必要なくなることから、温泉量を自主的にしぼり込み温泉を保全する可能性も阿寒湖温泉の源泉主である(財)前田一歩園財団様と共に研究いたします。
(株)久保田組
【会社名】 株式会社久保田組 (廃棄物処理)
企業紹介 弊社は食品残渣などの有機性廃棄物を堆肥化処理し、肥料へとリサイクルしている企業です。処理自体のCO2排出量も少なく、排出抑制に貢献できることや、処理から製品化までの過程で過熱等の工程がなく、非常に環境にやさしい技術です。この廃棄物処理を通じ、循環型社会構築への貢献を目指します。
製品紹介 YM菌を使用して摂氏90℃以上で高温発酵し、しっかりと完熟させていますので肥料の効きも良く、植物が元気になります。また、食品残渣等のリサイクル品ですので環境にもやさしい製品です。
サンエス電気通信(株)
【会社名】 サンエス電気通信株式会社 札幌支店 (新エネ・省エネ)
企業紹介 当社に於いては、枯渇する化石燃料に依存しない、自然エネルギーでの発電可能な風力・太陽光発電の設置、そして、商用電力線を必要としない究極のハイブリッド型独立型電源システムの開発等、21世紀を担うクリーンな新エネルギーの分野においても、サンエス電気通信の技術力と探求心を活かしたチャレンジが続いています。環境と共生した新時代のエネルギーの分野での、たゆまぬ研究と実践。まさにそれは、わが社にとって次代への推進力となる新事業です。そして今回、環境に優しい省電力、長寿命のLED照明の事業が新たに加わりました。
製品紹介 LED照明・小型太陽光供給システム
正和電工(株)
【会社名】 正和電工株式会社 (バイオ)
企業紹介 バイオトイレの研究開発に取り組んだのは平成7年、今年で通算14年目である。国土交通省の新技術に認定(NETIS登録番号HK040017−A)、知的財産権は特許11本、意匠23本、商標2本を有しており、全てがバイオトイレに関連している。環境大臣表彰、林野庁長官表彰等バイオトイレに関する受賞暦も多い。
製品紹介 「水」の代わりに「普通のオガクズ」を活用し、「し尿」を処理する「乾式し尿処理装置」である。原理は「し尿」を「水分の蒸発」と「有機物の分解」で消滅させ、無機物(肥料分)をオガクズに付着させる。(オガクズの交換は1年に2回〜3回程度)
(株)白石ゴム製作所
【会社名】 株式会社白石ゴム製作所 (リサイクル)
企業紹介 弊社は、ゴム製造製品の二次加工、ノンスリップエコマット、着氷防止エアーマットの製造、行政関連施設・事業所、各種プラントのメンテナンス等の業務を行っております。2004年にISO9001、2006年にはエコアクション21の認証取得。現在に至っております。
製品紹介 商品のキャッチ「冬の玄関・階段を快適にする安全なゴムマット」
マットの上に雪・氷が張っても足で踏むだけで簡単に氷を砕き、今までの冬期間のツルツル階段等の着氷の危険を解消。足元が安全に保てます。電気等は一切使用しない為、ランニングコストが掛かりません。また、使用しているゴムも古タイヤの再利用をしている為、二つの点で「エコ」な製品です。
カムイエンジニアリング(株)
【会社名】 カムイエンジニアリング株式会社 (LCA)
企業紹介 カムイ・エンジニアリングは産学官連携のもと、地域にあるかけがいのない美しい自然環境を守り再生していくこと―地域ゼロミッションをもとに誕生いたしました。現在、建設廃材・カラマツ間伐材と廃プラスチック・ペットボトルのキャップ・PPバンドを原材料にし高品質な木質複合材を製造・販売しています。
製品紹介 製品等のキャッチ「水に濡れても腐らない、色あせしずらい、高品質なカムイウッドです」
腐りずらく・色あせしずらい特徴から、主にエクステリアに使用しています。現在、デッキ・ルーバー・外壁材・フェンス・ベンチ等と幅広い分野にてメンテナンスフリーということから使用して頂いています。
北一化学(株)
【会社名】 北一化学株式会社 (LCA)
企業紹介 環境に配慮したモノづくりの観点から、平成19年度NEDO技術開発機構の委託を受け、「ホタテ貝殻を充てんしたバイオマスプラスチックフィルム」の開発に着手した。平成20年度には、北海道中小企業総合支援センター事業にも採択され、新しい機能を有した環境配慮製品の研究開発に取組んでおります。
製品紹介 開発製品は、生分解機能や抗菌性を有しております。さらには植物由来の原材料を使用する事により、地球温暖化防止の一助となります。又、未利用資源であるホタテ貝殻の有効活用に寄与することもできます。
(株)市民風力発電
【会社名】 NPO法人北海道グリーンファンド /株式会社市民風力発電 (カーボンオフセット)
企業紹介 市民の出資による市民風車の建設などを行っています。またその電力の一部を「グリーン電力証書」として販売する他、H20年度は経済産業省の採択事業として地域共同によるカーボンオフセットを実施しています。
製品紹介 イベントや製品の環境配慮、付加価値を高める方策としてグルーン電力証書の利用やカーボンオフセットについて企画・提案しています。自社のCO2削減行動が、地域で取り組むCO2削減活動への支援につながります。風車の電気を使いませんか?まずはお気軽にお声掛け下さい!


Copyright (C) 2001-2004 HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.