トップページ - 北海道よろず支援拠点「経営力強化セミナーin 室蘭」のご案内

北海道よろず支援拠点「経営力強化セミナーin 室蘭」のご案内


 当センターは、平成26年6月から札幌本部のほか、道内6か所に「北海道よろず支援拠点」を設置し、道内の各支援機関等との連携を図りながら、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大や経営改善など経営に関する「よろず相談」を行っています。
 本セミナーでは、よろず支援拠点の活用促進を目的として、富山県高岡市に所在する鋳物メーカー株式会社能作の代表取締役能作克治氏をお迎えし、長く受け継がれる鋳造技術と素材を最大限に生かすデザインによる高付加価値商品の開発及び販売の取り組みをお話していただく基調講演並びに北海道よろず支援拠点の活動状況・支援事例報告や支援制度などの情報提供を行います。

                                                                    
日時
  平成28年12月6日(火)14:00~17:00
会場
  蓬崍殿 1階「黎明」(室蘭市宮の森町1-1)
定員
  60名(先着順)※参加料無料
対象
  創業者、中小企業・小規模事業者、支援機関、商工団体、金融機関ほか
申込方法
  北海道よろず支援拠点「経営力強化セミナーin 室蘭」参加申込書(Word形式)」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記の宛先へメールまたはFAXでお申し込みください。
申込期限
  平成28年12月2日(金)
 
お申込み先・お問い合わせ先
  〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階
北海道よろず支援拠点事務局 塚崎、齋藤
TEL:011-232-2402 FAX:011-232-2011 E-mail:soudan@hsc.or.jp
 
プログラム
  【基調講演】
   演題:『素材とデザインで市場を拓く』
 講師:株式会社能作 代表取締役 能作 克治 氏
  〈北海道よろず支援拠点活動・支援事例報告〉
   北海道よろず支援拠点 チーフコーディネーター 中野 貴英
             日胆拠点コーディネーター 森永 勉
  <中小企業ワンストップ総合支援「ミラサポ」について>
   公益財団法人日本生産性本部 会員サービスセンター ミラサポ担当 伊藤 憲司
  <BCP(事業継続計画)で危機管理能力を高める>
   経済産業省北海道経済産業局中小企業課
  <北海道中小企業総合支援センターの支援制度について>
   公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 日胆支部次長 浜田 敏
  北海道よろず支援拠点「経営力強化セミナーin 室蘭」チラシ(PDF形式)」


《能作 克治 氏プロフィール》
1958年福井県出身。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後、新聞社勤務を経て、1984年に義父が経営する株式会社能作に入社。2001年東京原宿バージョンギャラリー展示を機に、直販を徐々に拡大。2002年に代表取締役就任。東京都内を中心に直営ショップを増やしているほか、アジアや欧米など海外にも積極的に展開。2013年「第5回ものづくり日本大賞経済産業大臣賞」賞受賞。
 

Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.