トップページ - 「道総研&よろず支援拠点 地域セミナーin帯広」のご案内

「道総研&よろず支援拠点 地域セミナーin帯広」のご案内


帯広商工会議所及び(地独)北海道立総合研究機構(略称:道総研)、北海道よろず支援拠点は、食品製造業等のみなさまによる付加価値の高い製品開発や販路拡大の取り組みを支援することを目的としたセミナーを開催いたします。

                                                                                                                            
日時
  平成29年11月7日(火)13:30〜16:45
会場
  帯広経済センタービル6階(帯広市西3条南9丁目1)
定員
  60名(先着順)※参加料無料
対象
  中小企業・小規模事業者、創業者、支援機関、商工団体、金融機関ほか
申込方法
  「道総研&よろず支援拠点 地域セミナーin帯広」申込書(WORD形式)」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記の宛先へメールまたはFAXでお申し込みください。
 
お申込み先・お問い合わせ先
  〒080-0013 帯広市西3条南9丁目1−1
帯広商工会議所
TEL:0155-25-7121 FAX:0155-25-2940
 
プログラム
  13:30〜「北海道立総合研究機構の概要・取組について」(地独)北海道立総合研究機構 本部 連携推進部 主査 山崎 敬之
  13:45〜「十勝農業試験場における品種開発の取組内容今後」(地独)北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 研究主幹 三好 智明
  14:15〜「とかち財団の概要と取り組み」 公益財団法人とかち財団 事業部 ものづくり支援課 課長 川原 美香
  14:45〜「知財総合支援窓口について」 北海道知財総合支援窓口 支援担当者 富田 和彦
  15:00〜 休憩 10分間
  15:10〜「HACCP義務化の最新動向と有効な認証制度の活用」 一般財団法人日本科学技術連盟 千葉 悟 氏
  16:15〜「帯広商工会議所の支援体制」 帯広商工会議所
  16:30〜「北海道よろず支援拠点の支援内容について」 北海道よろず支援拠点 チーフコーディネーター 中野 貴英  コーディネーター 原口 勝全
  「道総研&よろず支援拠点 地域セミナーin帯広」チラシ(PDF形式)

「HACCP義務化の最新動向と有効な認証制度の活用」について
食品業界のグローバル化の進展に伴い、第三者認証の取得要請など、食品等事業者では、対外的に自社の食品安全を証明する必要に迫られています。
 本セミナーでは、食品企業を取り巻く最新情報から始まり、「今、求められる現場管理のあるべき姿」として、食品企業として食品安全を実現し、取引先・消費者から信頼を得るために、 食品企業に求められる品質保証活動に必要な現場の管理方法である「一般的衛生管理(PRP)」、「HACCP」、「ISO22000」、「FSSC22000」とは何か、それぞれの 概要について説明します。
 

Copyright (C) HOKKAIDO SMALL BUSINESS SUPPORT CENTER All Rights Reserved.