センターからのお知らせTOPICS

  • ホーム
  • センターからのお知らせ

2020.05.08 補助金・助成金

令和2年度「地域課題解決型起業支援事業」のご案内

道内で地域課題を解決するために起業する方を支援します

道内における地域課題の解決を図るために新たに起業する者に対して、起業に必要な経費の一部を補助し、事業立ち上げ等に関する伴走支援を実施する事業の申請を受付しています。

○申請期間

令和2年5月8日(金)~令和2年6月15日(月)【17:00必着】

※期限までに持参又は郵送等により提出してください。

 

○申請方法

募集要項をご一読の上、指定された申請書類や必要な添付書類とともにご提出ください。

※申請書等を提出する前に、事業内容や経費について事前にご相談ください。

 

○募集要項及び申請書類

 募集要項及び申請書類はページ下段よりダウンロードしてください。

 

○提出先及び問い合わせ先

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階

公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G

TEL:011-232-2403  E-mail:info@hsc.or.jp

 

◇注意事項

・事業内容や対象経費の内容を確認する必要があるため、申請書類をご提出いただく前に必ずご相談ください。

・必要な申請書類は、当センターが定める申請期間内に必ず到着するようにご提出ください。(申請期間内に到着しない場合は受付できません)

・経費の対象となるのは、原則、交付決定日(7月中旬頃を予定)以後に発生し、令和2年12月31日までに支払を終える経費に限りますので、十分にご注意ください。(上記の期間以外に支払った、または、支払う経費は対象外となります。)

・事業が完了した場合には、原則として、事業完了の日から起算して30日経過した日と1月29日のどちらか早い日までに事業の完了報告書を提出していただきます。完了報告書の内容(事業成果、物品納入、事業費の計上、取引先への支払い等)を完了検査等により確認した後、起業支援金を支払います。なお、起業支援金の支払いは精算払となります。

・当事業をご利用いただいた後に会計検査院等の検査が行われる場合がございますので、適切な経理処理を行っていただくとともに、関係帳簿類の整備には十分ご留意ください。

・申請内容を審査の上、交付を決定します。

・交付決定した場合、申請者名、申請者所在地(市区町村)、事業テーマ等を公表することがあります。

・当該事業の内容の全部又は一部を対象として、国(独立行政法人を含む。)の補助金等が交付される場合、補助の対象とすることはできません。

地域課題解決型起業支援事業費補助金交付要綱(PDF)

地域課題解決型起業支援金交付規程(PDF)

FAQ(PDF)